専門知識が活かせると聞いて!

投稿日時 : 2014-05-08 21:19:03

士業と言えば弁護士や司法書士、税理士などのように文系の資格が多いと言われますし事実その通りですが、理系であっても目指せる士業の資格があります。その一つが弁理士であり、士業としては一般的にはあまり知られていません。

そもそもこの弁理士とは、特許であったり商標権などの問題で弁護士事務所や特許事務所が雇用することが多く、法律の専門知識も必要であることから、この資格の存在自体を知らないこともあってかねらい目ともいえる資格とも言われています。ただし、法律の専門家という側面もありますから、相応に勉強をしないと当然ながら合格は覚束ないでしょう。

気になる年収は人によって様々なようですが、場合によってはポストが何であれ年収1000万円を超える人もいると言われていて、これは勉強を頑張る一つの動機になり得ます。ただ、地方にあってはなかなか仕事がないような状況もあるので、都市部での就職を目指すことになるのが一般的です。